養殖で人気を集める

市民の年間消費量も多い

定食

浜松といえばうなぎが名物ですが、うなぎの養殖が始まったのは明治33年のことでした。地元の湖に自生するうなぎの稚魚を捕って育てるという方法で、現在でもその方法を守っています。うなぎは水温が下がる冬は消化能力が低下するため、泥に潜って冬眠します。本来1年半から3年かけないと成魚になりませんでしたが、冬もビニールハウスを用いることで一年中成長が可能となっており、成魚になるまでの期間は最短で半年です。しかしながら、浜松では高い品質のうなぎを提供するために1年以上の飼育を原則としています。一定した品質を保つために工夫して育てられたうなぎは、締まりのある身ながらもふっくらしており脂乗りも良好です。浜松でうなぎの養殖が盛んになったのは、必要な水が地下水で十分に供給できたことや養蚕業が行われていた後背地からサナギを供給してもらえたこと、年間平均気温が15度前後であったことなどが理由です。また、物流好適地であったことも浜松のうなぎを有名にしました。かつて500軒以上あった養殖業者も30軒程度に減少してはいるものの、うなぎの蒲焼年間購入金額を国が調べた際、浜松市民はダントツの1位でした(2009年から2011年の平均)。創業100年以上の老舗と言われる専門店も少なくはありません。東西中間点であるため関東風、関西風どちらの味も楽しめるのが特徴です。昔と変わらずに愛されている浜松のうなぎは、専門店以外では通信販売で購入可能です。

高いが値段の価値はある

蒲焼き

うなぎといえば浜松が有名どころとして知られています。浜松には市内各地にうなぎのお店があり、駅前にも多く存在します。こだわりがある店が多く、質の高いうなぎが食べられます。浜松のうなぎ料理はうな重が基本です。近くの名古屋ではひつまぶしという料理が有名であるため、たまに混同している人がいますが、似て非なるものなので注意しましょう。ただ、浜松市内にも、ひつまぶしのようなうなぎ茶漬けが食べられる店はあるので、気になる人はそちらを選ぶとよいかもしれません。うな重の価格相場は、頼む人が多い上で2000円から3000円ほどです。平日のランチならば1500円ほどで食べられることもあります。また、小さめのサイズならばもっと安いこともあります。ですが、浜松ならではのうな重を楽しみたいという場合は、ある程度の予算を見ておく方が良いでしょう。もちろん、特上などにすればさらに値はあがります。うなぎの焼き方は、炭火で焼いてから蒸す関西風と、焼かずに蒸す関東風がありますが、浜松ではその両方ともあるのが特徴です。店によって調理法は異なり、味わいも異なります。関西風のものはパリッとした食感を楽しむことができ、関東風のものはふんわりとした柔らかさを堪能できます。食べ比べしてみるのも良いでしょう。また、うなぎには天然ものと養殖ものがあります。養殖ものの方が多いですが、天然ものを中心にしているところもあります。天然ものは常にあるわけではないので注意しなければなりません。

新鮮な食材の提供

鰻

日本には数多くのご当地グルメが存在します。肉や魚介、果物を使用した料理など、旅に出る際は食をメインで考える方もいます。ご当地食べ物ツアーなども多く、地産地消の名店などがメディアでも多く取り上げられています。その中でも名物として知られるのが、浜松のうなぎです。浜松には街中だけでなく、郊外にもうなぎ料理店があります。うなぎと聞くと高価なイメージを抱く方もいるかもしれませんが、意外とそうでもなく、敷居も高くはありません。ランチセットだと夜に食べるよりもお得なので、値段を気にするという場合は、時間帯を選ぶこともできます。浜松にあるうなぎ料理店では、生きたうなぎをその場で調理し、新鮮なまま味わうことが可能な店舗もあります。店主が自らさばいて調理するため、少し時間がかかることもありますが、美味しさには代えられません。浜松名物ということで、街中には観光客の姿が見受けられますが、郊外の店舗もこだわりがあっておすすめです。タレの風味や焼き加減なども店舗によって異なるので、自身のお気に入りの店舗を見つけるのもいいかもしれません。海の幸が豊富に揃う地域でもあるので、県内の海で捕れた魚介と一緒にいただくのも、おすすめの食べ方です。日本では各地域で有名な食べ物がありますので、その地域の名物を食べ歩くのは、地域をより知るきっかけにも繋がります。そこにかける人々の思いや店主の味も、忘れられない旅の思い出となりそうです。

養殖で人気を集める

定食

浜松でうなぎ養殖が盛んになったのは、ミネラル豊富な地下水があり温暖な気候であることが大きな理由です。ビニールハウスによって年中飼育が可能になったことから、消費者も1年を通して一定品質のうなぎを食すことができます。浜松のうなぎはふんわりしているが身が締まり、程よく脂が乗っているのが特徴です。

この記事を読む

美味しいイタリアン

洋食

六甲山の麓にある六甲道は、今注目の町の一つです。六甲道には数多くのイタリアンのお店が並び、六甲道イタリアンと呼ばれています。おしゃれで本格的なのに、リーズナブルな料金で食べられたり、バラエティーに富んだメニューを取り分けたり、楽しみ方がいろいろあるところが魅力です。

この記事を読む

美味しい物を堪能しよう

うな丼

美味しいうなぎを食べたい方は、ぜひ浜松に足を運んで下さい。都内で食べるうなぎよりも新鮮で尚且つ価格を抑えた一品に巡り会えるかもしれません。気になる方は、まずはインターネットで調べて見ましょう。日頃のご褒美に美味しいうなぎを食べて元気をつけましょう。

この記事を読む